凡ジニアのtxt

エンジニアリングができないエンジニア

TOEIC 800点超えを目指す自分流ロードマップ

今年の目標を達成していて、その内のTOEICの目標更新することを以下リンクに記載しました。具体的には605点から800点を目指す予定です。今回は800点をどのように超えるかを記述していきたいと思います。

aki5151.hateblo.jp

今回のシチュエーション

  • 社会人5年目エンジニア
  • 地方国公立大学院卒
  • 英語は別に得意ではなかった (大学のときは400点あるかどうか)
  • 仕事上、英語を使うことが多い (1年)
  • TOEICの勉強はしたことがない

現状

2021/6時点で、TOEICスコアは605点であり、内訳は

  • Listening: 330/495=約67%
  • Reading: 275/495=約56%

という結果になっています。内訳から、現状はReadingよりもListeningの方が得意ことになっています。

TOEICを運用しているIIBCの公式サイトより、

Listening: 370~275

一般的に以下の弱点が認められます。 短い会話において、応答が間接的だったり、簡単に予測できないとき、もしくは語彙が難しいときは、話の主旨、目的、基本的な文脈の理解が困難である。 長い聴解文において、広い範囲にわたって情報を関連付ける必要があるとき、もしくは難しい語彙が使用されるときは、話の主旨、目的、基本的な文脈が理解できない。 短い会話において、構文が複雑なときや、難しい語彙が使われている場合は、話の詳細が理解できない。否定構文が使用されるときは、詳細が理解できないことが多い。 長い聴解文において、広い範囲にわたって情報を関連付ける必要があるとき、もしくは情報が繰り返されないときは、話の詳細が理解できない。言い換えられた情報、または難しい文法的な構造はほとんど理解できない。

Reading: 320~225

一般的に以下の弱点が認められます。 言い換え、または情報の関連付けが必要な推測ができない。 事実に基づく情報を、難しい語彙を使用して言い換えた場合は、理解する能力は非常に限られている。解答するときは、問題に使用されているのと同じ単語や句を文章の中から探すことに頼ることが多い。 二つ以上の文にわたって情報を関連付けることができないことが多い。 難しい語彙、よく使用される単語の例外的な意味、または慣用句的な使い方が理解できない。似たような意味で使われる複数の単語は区別できないことが多い。 より難しい、複雑な、またはあまり使用されない文法構造が理解できない。

という評価になっています。 引用元は以下リンク www.iibc-global.org

対策

仕事が忙しいことやプライベートでk8sエコシステムをいじりたいこともあり、ListeningとReading両方とも対策を行っていくのは難しいので、次の試験までにReadingにだけ注力していこうと思います。

  • TOEIC問題集の同じReading問題を繰り返す
  • 上記問題で出てくる英単語、慣用句だけ復習
  • 上記の単語の発音のイメージ付け

これらの項目を1日1時間続けて、次の試験でどのような結果が出るか様子見ようかと思います。

そういえば

主観的にTOEIC600点超えて、

  • 簡単な文法などのチャットでのやりとり
  • 高校レベルの英単語を使ったListening

はできるようになったけど、以下は全く上達していないと思う。

  • 長い文章を用いたチャットでのやりとりには時間がかかる
  • 自分が言いたいことを伝られない

あと点数だけを上げるなら、問題集を繰り返す解いて、脳みそに焼き付ける方が効率的だと思う。(陸技や電気主任の時に実践済み)