凡ジニアのtxt

エンジニアリングができないエンジニア

勉強用 AWS VPCリソースのメモ

AWS VPCリソースのメモ

以下でまとめたAWSサービスの中、VPCの各リソースの概要をまとめた表になります。

aki5151.hateblo.jp

AWS VPCリソース

VPC リソース名 区分 概要
サブネット VPC AWSの仮想ネットワークに対して、論理的にネットワークを分離することができるリソース。インターネットゲートウェイに対して接続されているサブネットをパブリックサブネットワークと呼び、それに接続されていないサブネットをプライベートサブネットワークと呼ぶ。
ルートテーブル VPC サブネットまたはゲートウェイからのネットワークトラフィックの経路を決定する(ルーティング)。一般的なロードバランサーのルーティングテーブルにイメージが近いと思われる。
インターネットゲートウェイ VPC インターネットから流れてきたトラフィックAWSのサービスにルーティングするリソース。
Egress Only インターネットゲートウェイ VPC 上記のインターネットゲートウェイに対して、IPv6に対応したリソース。
キャリアゲートウェイ VPC 5G用のWavelengthゾーンに対して接続するゲートウェイのリソース。
DHCPオプションセット VPC VPC内のインスタンスに対して、DNS/NTPなどのサービスを提供するリソース。デフォルトでは、ip-**-**-**-**のようなホスト名を提供している。
Elastic IP VPC インターネットからアクセス可能なパブプリックIPv4を提供するリソース。
マネージドプレフィックスリスト VPC 特定のサブネットのCIDRをセットできるリソース。
エンドポイント VPC AWSの他リージョンのVPCと接続できるリソース。
NATゲートウェイ VPC プライベートIPとパブリックIPを変換するリソース。返信用トラフィックのために使用される。
ピアリング接続 VPC プライベートサブネットワークに属するインスタンス同士を1対1でプライベートなトラフィックの通信を行うことができるリソース。DR(Disaster Ricovery)構成などを行いたい時に使用する。
ネットワークACL セキュリティ VPC/サブネットに対して、インバウンドとアウトバウンドのトラフィックに対して通信制御するファイアウォールのリソース。
セキュリティグループ セキュリティ EC2インスタンスが属するVPCの仮想的なファイアウォール。インバウンド(Ingress)とアウトバウンド(Egress)へのリク
Transit Gateway Transit Gateway 。複数の他VPCに接続するリソース。ピアリング接続は1対1での静的な接続になるが、Transit Gatewayでは動的に複数の他VPCトラフィックの通信を可能にする。